チェンマイのTTCスパスクールのブログ

5月07日更新 Thailand Pass(タイランドパス)申請方法

更新情報

5月7日更新

5月1日より

タイへの入国規制緩和

タイランドパスにて

事前入国申請必要

(1) パスポート

(2) 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書(紙版もしくは電子版ワクチンパスポート)

(3) 1万 US ドル以上の治療補償がある医療保険証書(タイ国籍者は不要です)

ワクチン接種規定回数(2回)済みの

外国籍の方は PCR検査など不要となりました。

タイへの到着時もございません。

またワクチン未接種の方も

隔離免除 : 渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による

新型コロナウィルス非感染証明書を

提示することにより 隔離措置など免除となります

どんどんと 入国条件が緩和されております

6月になれば

事前申請

タイランドパスも廃止予定です

また規制緩和情報ありましたら更新いたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓記載事項は以前の入国時の対応です。
2021年11月の状況

今現在までの入国規制緩和の 進捗がわかります。

タイランド隔離なし入国システム

実際に私(トミザワ)

11月2日に申請し11月4日に承認されました。

11月16日に バンコクに実際に

この制度を利用し入国しますので 後日追加情報を

お知らせいたします。

TESTGO

Thailand Pass(タイランドパス)申請方法

必要書類など一覧をお知らせいたします。

出発前に

Thailand Pass(タイランドパス)

専用申請サイト

https://tp.consular.go.th/

にて承認を得る事となります。私は申請から4日間で承認を得れましたが

タイ政府は出発から二週間前までに申請することを推奨しております。

申請前に用意するもの

1.パスポートコピー (顔写真のページ または 有効なビザ/再入国許可(必要な場合)

説明 

30日間内の滞在の場合 ビザなしで申請可能です。

2.タイ滞在期間全てを対象とする新型コロナウイルス感染症及び関連疾患治療費を

含む最低2万米ドル以上の治療補償額の医療保険証 (3月1日から)

説明

日本国内でも 上記の条件をクリアする保険商品多々あり、これからもさらに増えていくと思われます。

また JALで 日本からタイ間の航空券を購入すると もれなく上記の保険が付いていますので

ご自身でお手配することはございません。

タイコロナ保険 便利なサイト

https://asq.in.th/thailand-covid-insurance

英語のみ ※日本語への変換可能ですが日本語変です

国籍、滞在日数、年齢を入れると 複数の保険会社の料金を比較提示してくれます。

30日間滞在だと 約1万円程

Web 決算可能でその日のうちにメールで保険証明書を添付してくれます。

3.航空券

説明  注意

ご注意ください。今現在(11月7日)日本からチェンマイ間までの直行便もしくは 
第三国経由でチェンマイに入国出来る

飛行機がありません。 バンコク(2空港)で 入国しPCR検査を受け結果が出るまでは

バンコク内にて AQ代替検疫施設(ホテル)にて待機となります。到着から24時間以内

陰性が確認できれば その後はタイ国内 自由移動できます。

国際線

日本からバンコク

タイ国内線

バンコクからチェンマイ間の航空券は別々にお手配ください。

AQ代替検疫施設にて一泊分 日付がズレます。

ご注意ください。

4.ワクチン接種証明書

各自治体で発行される紙媒体の証明書が

必要になりますので取得が必要です。

5.AQ代替検疫施設(ホテル)の最低1泊分の予約確認書(宿泊費支払い済)

バンコク到着日 入国審査、税関検査が終了したら

ご自身でお手配したAQ代替検疫施設(ホテル)にて待機となります。

一泊分のみ

数々ありますが 今回私が利用したサイトは

Agora(アゴダ) タイの代替検疫施設(AQ)専用サイト

空港から宿泊施設までの送迎 PCR検査費用込みの宿泊料金で申し込めます。

日本語で手配できるのでとても安心です。

予約終了すると ホテルからバウチャー(予約証明書)が添付されてきます。

それも Thailand Pass(タイランドパス)申請時に必要です。

 ホテルから直接メールがきます。

1から5までの同じ書類の添付を求められるので添付送信してください。

これを怠ると 政府とホテルで情報確認し合っているようで ホテル側で書類確認終了後

政府から入国承認が下りるシステムのようです。(未確認ですが注意)

上記の書類を揃えます。

私の場合 全ての書類 コンビニでスキャンしたりして保存し

申請に備えましたが PDFファイル形式だと申請できませんのでご注意ください

他の方などに話をお伺いすると

携帯でスクリーンショットや 携帯電話で撮影した写真でもOKみたいです。

注意

最新携帯電話で撮影すると 高画質過ぎて アップロードサイズを超えてしまう場合もあるようです

上記書類を揃えたら

申請方法 当校のユーチュブアカウントにて見れます


https://youtu.be/zQ1CJNyDkzI

Thailand Pass(タイランドパス)

専用申請サイト

https://tp.consular.go.th/

にて申請します。 

上記書類さえ揃っていれば難しくないです。

必要事項記載し グチャーと全部アップロードします。

あとは待つだけ

申し込み完了後すぐにメールがきます。

私は申請から4日間で承認を得れましたが

タイ政府は出発から二週間前までに申請することを推奨しております。

承認されると

メールで下記のQRコードが届きます。

日本でチェックイン時、タイでの入国時に必要なります。

これで手続き終了です。

あとは 出発前 72時間以内の

新型コロナウイルス 陰性証明書 (RT-PCR検査)も必要ですので

忘れずに検査を受けてください

関連記事

PAGE TOP