チェンマイのTTCスパスクールのブログ

タイ古式マッサージにある エネルギーラインとは?

チェンマイ
マッサージ 学校
TTCスパスクールです

ココ タイではチェンマイ、バンコク共に
雨の日が多く 本格的な雨季に突入しました

雨と言っても 日本的な雨ではなく
1,2時間 激しい雨が降り その後はカラッと
晴れ間。みたいな 
一日中 降る 日本とは少々違いがございます

7月に入り 雨の降る日も少なくなってまいりました

さて本日は
タイ古式マッサージに関しましてよくあるご質問

タイ古式マッサージを受講する上で
1番セン、2番セン と 言いますが

「センってなに??」


TTCスパスクールの私 富沢が
簡単にお答えいたします

今回は 解剖学的にではなく
伝統的な基本的なセン理論でご説明いたします

タイ古式マッサージでは

センと言うエネルギーラインが体の中無数
に存在すると考えられております

このセンと言うのは 皆様ご存知の通り
視覚を始め五感で確認することは出来ません
(タイ古式を修行することにより 触覚することができる)

「目に見えないのにどうするの??」
と当然思われるかと思います

これは
2500年前ぐらいに 戻って考えてみましょう

昔のタイを含めたアジア全般では
「全宇宙と我(この私)は一体であり、一部であり
すべては火、水、土、風(空、空気)から成り立つ」
(これが4大元素)
と考えられています
※以下 (風、空、空気)は 風 と記載

簡単に言うと 見えるもの、見えないものに関わらず
すべてが4大元素に当てはまり、この4つの元素が正常にバランスを保つ
ことにより (地球規模で言うと)災害もなく平和に暮らせる
逆に 地球から見た4大元素理論で行くと
バランスが崩れたとき、地震や津波、天変地異を引き起こす

上記の4大元素はこの私(我、人間)の中にも存在し依存します。
なぜかと言えば

すべては点として存在し 地球、宇宙から見た時
その絶対的な一部と見ることが出来るからです
ミクロなバクテリアから細胞、目に見えない空気(酸素等)
すべては点として存在し地球を形成しています

人間に4大元素を当てはめた場合
体の中の各細胞や各器官、血液等体のすべてを役割として火、水、土、風に説明付けることができます
この4大元素がバランスが崩れた時
体に不調として現れます

人は火、水、土、風のバランスを保つことにより健康に、良好な日々を過ごせると考えました

この中で[風]に注目してみましょう

今は昔 人は生きることに没頭していました。生きるためには さまざまな食物(栄養)を口から取り入れ
エネルギーを吸収することを一番に考えました。

エネルギーを体に吸収したら 体全体にエネルギーを送らなければなりません
エネルギーを体全体隅々まで運んでいるのが 風の役割。

※先ほども記載しましたが 見えるもの、見えないものに関わらず すべてが4大元素に当てはまる

つまり  
エネルギーを運ぶ道=エネルギーライン=風

体内にある風の道=セン  

風を外部から指圧又はストレッチなどでコントロールすることにより溜まった風を正常の位置に戻し
、余計な風を外部に排出し 風の通りを良くする 

これがタイ伝統のタイ古式マッサージのセンの基本的な考え方です

いかがでしょうか お分かりいただけましたか

ココまで簡単に センとはなにか???を
ご説明しました。

当校では タイ古式マッサージの施術方法のみではなく
アドバンスコース以上で 上記以上のセン理論、タイ伝統医学理論等も学べます。

当校のタイ古式マッサージ基本コースをご受講終了され
「もっとタイ古式の事が知りたい!!興味が一段と湧いてきた!!」とお感じの

生徒様は どしどしアドバンスコースご受講いただければ幸いです

当校 漠然と施術するのではなく、理論を理解いただくことも重要なことと考えております

理論を知ることにより これまで以上にタイ古式マッサージにご興味いただければ幸いです

担当講師
TTCスパスクール

富沢(トミザワ)

今後ともよろしくお願いいたします

チェンマイ・マッサージスクール

TTCスパスクール

Thai Massage Training Center Co., Ltd.

住 所 121/162 M.7, Charoen Rajd Rd.,T.Fa Ham, A. Mueang, Chiangmai 50000 Thailand.

チェンマイ旧市街から車で約10分。

連絡先 日本国内から : Tel. 001-010-66-844698733 日本語直通

タイ国内から : Tel & Fax. 053-245-003

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP